12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-12-04 (Mon)
阪神ジュベナイルF
◎イクスキューズ 5着
今回に限って言えば外枠の馬には厳しい展開になった。
私の◎は、出遅れ?故意に遅らせた?感じのスタートで勝負あった
ような気がした。先行して持ち味を生かして欲しかったが藤田騎手の
作戦がハマらなかった、残念。
アストンマーチャンは勝ちパターンの競馬、ウオッカの決め手に
屈したが強かった、ただ距離はもったがベストではない印象だった。

中日新聞杯
◎マヤノライジン 3着
ライジンが外から来て一気に交わすかと思ったが最後は脚色が一緒に
なってしまった。複勝は堅いと言っていたが正直、負けないと思って
いただけに切ない。久々が影響したとの事だが複勝で勝負していて
助かった。
マヤノグレイシーは進路が狭くなり内ラチにぶつけてしまって終了。
トーホウアランは強かった。GⅢでは威張れるが今後、上を目指すと
なるとどうだろう?
インティライミはまだ分からない、みなさんはどう感じたのだろう?

ステイヤーズS
◎トウカイトリック 2着
ルメールさんの騎乗は悪くない(ミスはないという事)、しかしながら
もっと積極的なレースをしてくれていれば結果も変わったのでは?
チェストウイングは結果を残した、次走も楽しみな1頭。

追記
先週は結果の方がイマイチだったが、様子見な感じだったので
大やけどしなくて良かった。しかも今後、お金になるお馬さんが
いろいろ分かったので収穫があった。って私が言うくらいだから
みんなが分かってる→配当が安い(ダメじゃん!)
阪神外回りについてだが、個人的には内回りの方が見てて楽しい。
| 結果 | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。