123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-22 (Fri)
前回書いたように阪神サーバーの種牡馬についてとりあえず思うままに書いていきます。

どうしようかなぁと考えて思いついたのがユーザー種牡馬系統別ランキング。
種牡馬というより系統に注目してみる事にしました。
種牡馬ランキング100位以内に入っているシステム種牡馬を除いた系統別ランキングを作成。
システム種牡馬を対象外にした理由は、あくまでユーザー種牡馬の傾向を計る為です。
101位以下の種牡馬も対象外(というか調べるとなると大変)ではありますがご了承頂きたい。
そこまで大きな影響はないと思いますので。

では26Sユーザー種牡馬系統別ランキングです。

系統 賞金(万円) GⅠ 重賞
1位 ノーザンダンサー 518935 13 30
2位 ニジンスキー 476975 5 18
3位 ミスタープロスペクター 312440 4 16
4位 ボールドルーラー 152780 4 12
5位 リボー 132640 4 8
6位 ロベルト 118135 4 9
7位 バックパサー 115150 3 9
8位 ヘイロー 104510 5 7
9位 キングオブキング 73215 0 3
10位 ティルゼロス 41395 1 3
11位 ハイペリオン 29665 0 1
12位 レッドゴット 22905 0 1
13位 リュティエ 22100 1 3



このような結果になりました。
1位、2位に関しては当然のような数字ですね。
ノーザンダンサー系は古くから圧倒的な実績を残しており、それに迫ったニジンスキー系。
ただ、25S以前の事ははっきりとは分かりませんがひょっとしたらニジンスキー系はビフレストが
全盛期に逆転している時期があったのかもしれません。
そして27Sはニジンスキー系の方が勢いがすごいですね。

他にも上位を占めているのはやはりニックスの使いやすい系統。
阪神サーバーオリジナル系統がランクインしているのも嬉しい事です。
実はヘイロー系はシステム種牡馬込みで考えるとかなり上位にきます、ディープインパクト、
アグネスタキオン、サンデーサイレンスの3頭だけでも合わせて20億を超える賞金額です。
リアルでは日本で主流血統のサンデーサイレンス、そんなヘイロー系ユーザー種牡馬の巻き返しに
期待したいですね。

なんかこれ調べてみて思ったんですが1S分だけ切り取っても虚しさを覚えたので気力があれば
来S以降もやっていこうと思います。
そして来Sまでに各系統についてそれぞれ書きたいことがたくさんあったので系統別に書きます。
とても1回じゃ書ききれないんです。

とりあえずこんな感じでやってみました。
私はこのようなランキングを見るだけでも楽しいと思うタイプの人間なんですが、みなさんはどうでした
でしょうか?
何らかの参考になれば幸いです。
そして良かったら感想もお待ちしております。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。