12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-20 (Wed)
何だかんだで重賞に出走する馬が意外といるもんだなぁ。
皐月賞の惨敗からアンタレスS、フローラS、青葉賞と3つのレースに出走させました。

アンタレスSには善戦マンで昨Sの2着馬ロケットダイブを出走させる予定でしたが
急遽予定を変更しスコーピオンで出走。
ロケットダイブよりも速く安定度もあるので変更したんですがだいぶ遅いタイムで走ってました。
結構がっかりでした。

フローラSに出走したオープンハートは見せ場もなく惨敗、左周り苦手なのすっかり忘れてた。
ちなみに勝ったのは同馬主会のさまー、おめでとう。

青葉賞はカミカゼで出走し惜しくない2着でした、悪い方のタイムで走ってました。
ここのところいい方のタイムで走る馬が多く、そのツケが回ってきてるのかな。
本番では実力を発揮して欲しいですね。

昨Sから重賞への出走が以前の低迷期よりかなり増えました。
重賞出走するって言っても私は基本的に記念出走はしません。
それだけ私の馬のレベルが底上げされたのかな?と思っています。
これは計画していた繁殖の質の低下の改善が上手くいったのが理由だと思っていたのですが
それと同時期に行った生産の取り組み方の変更も一因なのだと思います。
アウトニックスしとけって話なんですよねぇ。
ただ、これを続けていると優秀な公開馬が多いとはいえ、どうしても使いたくなる種牡馬の系統が
何種類かに偏ってしまうのも事実です。
これまでは系統のバランスを考えながら配合してただけに、今の様な行き当たりバッタリの配合では
未来が危ういような気もしています。

阪神サーバーは多種多様な公開種牡馬がいるんですからいろいろ使わないと勿体無いですしねぇ。
それぞれの系統の繁栄を見るだけでもこのゲームは楽しいもんです。
そこで阪神サーバーの公開種牡馬を私の独断と偏見で、そして私なりの切り口でそのうち記事を
書いてみようと思います。
前から阪神サーバー全体での事を記事にしたいなとは思ってたんですがあれこれ他人の馬の事を
勝手に書くのもどうかなぁと思っていた部分があったんですが、競走馬はともかく公開種牡馬に関しては
みなさんが送り出した阪神サーバーの貴重な財産だと思ってますので、なんらかの形でみなさんと
さらに共有出来ればと思い、書く予定です。
(あくまで私の個人的な意見です。)
| 競馬伝説Live! | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。