123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-30 (Wed)
ポーカーフェイスのラストランは2着でした。
やはりピークアウトから5週も経っているとかなりタイムが落ちてました、残念です。
これまでGⅠを勝てそうにない馬でGⅠを勝つ事が多かっただけに、このGⅠ級の馬で
GⅠを勝たせてあげれなかった事は私にとって屈辱に近いものがあります。
初めてですねぇ、こういう経験は。
なかなか巡り合わせの悪い馬であったのも事実ですが、私もまだまだですね。
ホントはGⅠを勝った時に公開しようと思っていたポーカーフェイスのパラです。

ポーカー

気性、根性はカードなしでそれぞれ1回ずつ限界突破しています。
その他は純正のSSマックスです。
これほどのパラの馬にもう出逢う事はないかもしれません。
結局コースレコードは何度か出したもののサーバーレコードも出せなかったですし・・・。
ピーク期間は丸1Sあったので私にしては長いほうでした。
なんだかとても脱力です。
まぁその脱力感を増大させてくれた理由が他にあるんですけどね。

とりあえずポーカーフェイス、お疲れ様でした。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。