12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-28 (Fri)
私のGⅠ馬エルマタドール、ペガサスマイスターの子孫達が
3週連続で宝塚記念、米オークス、パリ大賞典とGⅠを制覇しました。
自分が勝てなくてもこういった形で結果が出ると嬉しいもんです。
もはや他力本願ではありますが、これも楽しみ方の1つ。

さて最近は勝てない勝てないと最近ネガティヴな内容になってますが
「勝てない」には理由があるんです。
自分でその理由は分かってます、大きく分けて2つ。

1.繁殖牝馬の質の低下
2.度重なるジークレストさんの、競走馬の(公表されてない)タイム調整に対する
私のアプローチの失敗

1については、まこにょん厩舎を初期から支えてくれた繁殖牝馬達が
ぞくぞくと引退した為。また、それに替わる繁殖がいなかった為。
パラだけでいうのもなんですが、現役の牝馬の競走馬に質の良さそうなのが
何頭もいますのでこの問題は数S後には解消されるでしょう。←てかしてくれ。

2については、これはどのくらいの人が気付いてたんだろう?って疑問に思います。
詳しい事はまた機会があれば書くとして、20S~22Sあたりは特に顕著でした。
その反動がまだ出ている状況です。
はっきり言って気付かない方がよっぽどよかった。

まぁこの2つの事を踏まえて、きっと4、5S後くらいには豪華な布陣になってるはずですよ。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。