123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-08 (Sun)
まこにょん厩舎では毎シーズンある程度のプランを持って生産しています。
決して細かく決めているわけではないのですが、方向性というかなんというか・・・。
ノープランすぎても面白くないですしね。

過去にはマイルくらいの馬を多めに種付けして中距離厩舎だったのを短い距離の
厩舎に方向転換しようとしたこともありました。それなりの結果は出せましたが
短距離王国というほどにはなりませんでした。
まぁ、行き着くところは結局「いろんな距離で勝ちたいな」でした。

19Sの生産ではまず、中距離でもう1度活躍したいという思いから中距離種牡馬を
多く生産し、運よく結果にも恵まれました。
逆に20Sは距離とか成長型とか関係なくとある方針で生産したのですがどうやら
失敗みたいです・・・。
3歳3月時点ではありますがOP勝ち馬ですら1頭もいない状態。
今後の教訓にしたいと思います。

ちなみに今Sは1つだけ条件を課して生産しました、「EX種牡馬を使わない」です。
そんなのいつものことだよって方もいらっしゃるとは思いますが、まこにょん厩舎では
毎S何枚かはEX種牡馬使ってましたからねぇ。
EX種牡馬全盛の時代にどういう結果が出るのか楽しみでもあります。
ただ今Sは同じ種牡馬を3頭づつ付けるみたいなパターンになってるのでコケる可能性も
高そうです。
特に多いのはニジンスキー系とミスタープロスペクター系、1頭でも多くいい仔が
出てきて欲しいもんです。

現役の競走馬では1頭だけ大きな期待を寄せる馬がいます。
な、なんとフリレでサーバーレコードを余裕で塗り替えるタイムを叩き出す馬なんです。
まだベールに包まれたままですが包まれたまま終わらないようにせねば・・・。
| 競馬伝説Live! | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。