12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-10-14 (Tue)
オークスに出走したパーフェクトレッドは青葉賞以上のパフォーマンスを
期待していたものの凡走し7着。残念ですがこればっかりは仕方がないですね。

一方、プリークネスSに出走したステイクールも3着と負けてしまいました。
ただ、レースでもそうでしたがこの日のフリレでもステイクール本来のタイムより
0.4落ちのタイムでした。ピークアウトしてるんだろうなぁと思い、翌日近況メールを
見ましたがピークアウトしてませんでした。
桜花賞後、2週放牧から2週での仕上げで見えない疲労が残っていたのかもしれません。
今まで見えない疲労というものを感じたことがないので興味深い結果となりました。
ステイクールの次の調子の山がテッペンまでくればある程度分かることなので
楽しみに待っておきましょう。

もしこれが見えない疲労でのタイム落ちであるのなら、それぞれの馬に個人差は
あるでしょうが2兎追うものは1兎も追えず、じゃないですが目標のレース以外は
回避する勇気ある決断が必要ですね。
実際、ステイクールに関しては芝では少し足りない部分があり、桜花賞は余計な
1戦でしたし、私自身1度は桜花賞に出走させないと決めてはいたんですが・・・。
クラシックということもあり欲が出たんですね。
私はレース登録の見極めは下手な方じゃないと思ってるんですが今回ばかりは
私の完全なるミス、勉強になりました。
G1馬に対して失礼かもしれませんがこれがステイクールで良かったと思ってます。
今後同じミスをしない事の方が重要ですからね。

そんなステイクールと同世代のハートニストライク、期待の1頭なんです。
ステイクールと同じくダートのマイル前後を得意としている馬で、今後重賞戦線に
顔を出す馬になるはずです。
未勝利、500万下と連勝し今日OPに出走しました。
不利枠でも勝ってくれると思いきや、アタマ差届かず2着に。
しかも騎手間違ってるじゃねぇか・・・。
自分にガッカリだ、馬に申し訳ない。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。