12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-09-28 (Sun)
ステイクールがG1を勝ってくれたからこそ、この記事が書けます。
それまでの私の厩舎のG1馬は3頭ともエンズイギリ産駒です。
だからと言ってエンズイギリばっかり種付けしてたわけではありません。
私の厩舎ではエンズイギリの仔は5頭生産しました、そう5頭中3頭が
G1馬になってくれたんです。相性良すぎです。

エルマタドール(JDダービー)
ギガスティングレー(エリザベス女王杯)
パコ(南部杯)
パッキャラマド(OP勝ち コースレコードあり)

強くてもなかなか結果も出せない馬もいる中、この仔達はきっちり結果まで
持ってきてくれました。ホントに相性が良かったんでしょうねぇ。
ちなみに残りの1頭はOP勝ちはないものの4勝あげています。
エルマタドール、パッキャラマドと2頭の後継種牡馬がいるので、もう種付けすることは
ないですが私の競馬伝説ライフにおいて最大級の貢献をしてくれた種牡馬です。
| 競馬伝説Live! | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。