12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-08-03 (Sun)
前回の記事でG1級の大物じゃないかといってた馬が
南部杯を勝ってくれました。
まぁこのレースは、私の中で2強と思ってた馬が2頭とも不利枠に
なってくれていた事と未勝利を勝ったばっかりのパコが除外を喰らわず
出走出来た事、この2つの強運があってこその勝利でした。
私にしては見事な判断だったと思います。
JBCC狙いだったなんて口が裂けても言えません、って言ってるしw
そんなJBCCは不利枠だった事もあり見せ場もなく・・・。

実はこのパコと言う名前、ずっと温めていた馬名なんです。
いや、ウソです。
たいした事ない馬だなぁと思って適当につけていました。
デビュー戦アッサリ負けて帰ってくると、「次はもっと短い所に~」って言われ
正直えええぇってな感じでした。
最近計測することをサボり気味(ブログもですね)でフリレで計測してみると
なかなか速いじゃん!ってなことになって大慌て。
でもこういう驚きなら何度あってもいいですね。

そんなわけで16Sの総括を。
70-44-22-22-16-41 重賞2勝(うちG1 1勝)

16Sは馬主会も絶好調、私も70勝もする事が出来て大満足なSでした。
目標であるマイルの重賞を上に書いたパコのG1で勝つ事が出来ましたしね。
17Sの目標は考えてないので、特にないということで。
ふつうであればクラシック制覇になるんでしょうが、そこを狙った生産をするつもりも
ないですし狙えるような馬が出てきたらラッキー程度に考えています。

そして16Sはレジェンダマイス、エルマタドール2頭の種牡馬の
(ほぼ)初年度産駒がデビューしました。
レジェンダマイスは重賞ウィナーを、エルマタドールはOP勝ち馬をすでに
輩出しています。
エルマタドールは思ったよりも多くの方に種付けしてくださったので、とくにこれから
ピークを迎える馬も多いだろうし楽しみにしています。
スピード、スタミナ因子がついているから、私が思ってたよりも多くの方が
種付けしてくださったのかな?

というわけで17Sもみなさんよろしく。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。