12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-02-13 (Wed)
今Sの勢いそのままにワールドマスター号が神戸新聞杯を制しました。
このワールドマスター号は先日紹介したルスデラルナ号の半弟、
そうエストゥペンドの仔なんです。
登録段階で抜けた存在がいなく登録数も少なかった為、入着出来れば
御の字だなと思い出走させたら1分55秒7での勝利。
フリレでもこんなタイムは出してなかったので正直ビックリしました。
自家生産繁殖の仔では初の重賞勝利なので嬉しいですね。

実はG1馬エルマタドール号をこのレースに出走させるか放牧させるか
ギリギリまで迷っていました。今後のローテーションの兼ね合いで
結局は放牧に出しましたが・・・。
贅沢な悩みなんですが中距離のオープン馬が複数いる為、レースが
被らないようにするのが大変です。
まぁ、それも今だけなんでしょうけど。今いる仔達が引退すればまた
ひっそりとした厩舎に戻ることでしょうし現状を楽しみたいと思います。

明日はというか日付が変わってるので今日ですね、スプリンターズSに
ルスデラルナ号が、そして京都サーバーではマイルチャンピオンシップに
マイスターシャーレ号が挑みます。
この2つのレースが同時刻に発走なのでどちらをリアルタイムで見るのかを
悩みながら今日は眠りにつきます。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。