12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-04-11 (Wed)
ニュージーランドT
◎スズカコーズウェイ 4着
外れたから書くけどこのレース、スズカの1頭軸で3連複を購入して
いた。相手は6頭でその中に1、2着馬も入れてたんだけどなぁ。
スズカがもうちょっとがんばってくれればウハウハだったのに。

阪神牝馬S
◎ディアデラノビア 3着
ジョリーダンス、こんな強い馬いたんだねぇ。上位3頭は次走でも注目。

桜花賞
◎ウオッカ 2着
まあ、だいたい予想通りの結果に。
ショウナンタレントが逃げなかった事により前半の3ハロンが
35秒台後半になった。これが何を意味するかというと確実に
終い3ハロン33秒台の脚を繰り出すダイワスカーレットが勝って
しまうという事だ。
ウオッカがいつもの伸びがなかったと言われているが私はそうは
思わない、ウオッカ自身もダイワと同じ終いの3ハロンを33秒6で
まとめている。
あの位置取りでウオッカが勝つ為には32秒台の脚を使うしかない。
今回は安藤勝騎手が巧かった。今回も?かな。
ウオッカも負けてなお強しの印象。
離れた3番手評価をしていたカタマチボタンが3着。
正直、ここで人気を落とした後でのNHKマイルCでの狙いだった
のに・・・。
| 結果 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。