123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-11-27 (Thu)
フェスティヴナイトが桜花賞を勝ちました。
ホント、この馬には驚かされてばっかりです。前回の記事で少し匂わせては
いたのですが実はまだピークインしていません。
もともとは同日のニュージーランドTでハナ差の2着になったディレットーレを桜花賞に
出走させる予定だったのですが分からないものです。
私はクラシックなんて縁がないだろうなぁーと思っていただけに不思議な感じでもあります。
応援してくださったみなさんありがとうございました。
スポンサーサイト
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |
2008-11-24 (Mon)
フェスティヴナイトがチューリップ賞を勝ち、これで通算重賞20勝目。
芝のマイル重賞を勝ったのは初めての事なのでうれしいですね。
何でも初物ってのはいいものです。

この馬、新聞馬だからこそ早いデビューだったのですが、もし紹介されてなければ
おそらくまだデビューしてなかったでしょうからそういう意味では運がいいのかもしれません。
私が想像してたよりはいい馬っぽいのでこれからにも期待です。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |
2008-11-18 (Tue)
ついに500勝達成しました。
あぁ、ここまできたかぁという感じです。
ま、だからと言って何もないんですけど・・・。

最強世代と言われているまこにょん厩舎の馬達の影に隠れて、ひっそりしすぎて
いる現3歳世代、ようやく1頭期待出来そうな馬が現れました。
ひとつ上の世代が凄すぎますからね、比べるのはちょっと可哀想かな。
せめて谷間の世代なんて事にだけはならないようにしたいものです。

さて、19Sの目標なんですが思考を変えてみて通算獲得賞金100億円突破に
してみようと思います。
どれだけ重賞で戦える馬が出てくるかで難易度は変わってきますが
結構おもしろい目標設定なんじゃないかなー。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |
2008-11-16 (Sun)
19Sに入っていきなりG1の川崎記念をハートニストライクで勝つ事が出来ました。
このレースは、ジャパンカップダートでハナ差敗れてしまった秋華賞馬の
ブラックピクニック、G1を3連勝でここに挑んでいた無敗馬のガルフコンプリートと
強力な2頭がいたのでどうかなぁ~と思ってましたが、終わってみれば
2馬身差の圧勝でした。
この馬には大きいところを獲らせてあげたかったので正直ほっとしています。

それにしても17S生産組はホントに黄金世代ですねぇ、27頭生産したんですが
そのうち4頭がG1馬になってくれました。
今後ハートニストライクには、まこにょん厩舎がまだ経験したことがないG1複数
勝利を目指して頑張ってもらいましょう。

さて前置きが長くなってしまいましたが18Sの総括です。

74-57-31-19-23-43 (重賞4勝 うちG1 2勝)

上にも述べたとおり17S生産組のお陰で最高のシーズンになりました。
勝利数ランキングも4S連続でのベスト10入りを果たす事が出来ましたし。
ただ18Sに活躍した馬達はほぼ引退していますので、新たな期待馬が出て
こないと19Sの後半は悲惨なことになりそうです。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |
2008-11-15 (Sat)
ガーネットSに出走した出走したスターライトロードはハナ差の2着でした。
それなりに自信があったのですが勝ち馬が速すぎましたね。
これでドバイの道は閉ざされたっぽいので高松宮記念に出走になりそうです。
ドバイへは別の馬で挑みます。
別の馬で出れるだけでも贅沢なんですけどね。

18Sの回顧はまた別の記事にするとして、新Sになって種付けが始まりました。
今回の目玉はなんと言っても馬主会内での繁殖牝馬のレンタル、私のところに
3頭の繁殖牝馬がレンタルしてきました。
血の交流はいいのですが残念ながら3頭とも牡馬に出てしまいました。
どうせなら牝系を伸ばしていきたかったんですけどねぇ。
それぞれレンタルした計12頭の仔達から1頭でも多くの活躍馬が出るといいなぁ。

さてここからは馬主会の業務連絡です。
今回の馬主会イベントは私がホストをしてますので出来ればちょくちょく経過報告を
このブログでもやっていこうと思ってます。
まぁ、まずは2歳終了時点での途中経過を下に貼っておきます。

小料理屋イベ

今のところ2勝馬はいないですねぇ、あと1シーズンまるまるあるんで
のんびりいきましょうか。
あ、部門賞の早漏王はらいちゅうのミッションディーに決定!
唯一の遺伝D産駒かよっ。
おめでとー!
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |
2008-11-09 (Sun)
ハートニストライクにとって初の好枠でのG1、ジャパンカップダートは
ハナ差の2着でした。
G1でハナ差負けってくやしいですねぇ。
でもまぁ、逆にハナ差で勝つ事もあるんで次頑張ってもらいましょう。
過去にG1でハナ差で負けたのは3回あるんですが3回ともエストゥペンド。
ふと思い出して懐かしくなっちゃいました。
あのころは負けてもここまで頑張ってくれたって、負けたのに喜んでたなぁ。

18Sも残りわずかですが勝利数ランキングの4位以降は大接戦。
なんとか10位以内でシーズンを終えたいところです。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |
2008-11-04 (Tue)
ちょっと前の記事で書いたステイクールに感じた見えない疲労、おそらく推測
通りだったみたいです。みっちりと3週放牧させ調子の山でタイムを計測してみると
前のタイムに戻っていました。
レース結果もOP戦ではありますが2、1着でしたし。
そして、愛ダービー馬パーフェクトレッドと共にピークアウトしました。
スプリンターズSを勝ったヴィコも翌日ピークアウト、まこにょん厩舎のG1馬3頭
まとめてピークアウトしちゃいました。

それで流れがなくなったのか、南部杯、JBCCに出走したハートニストライク、
JBCSに出走したスターライトロード、天皇賞・秋に出走したキリアキアンゲロス全てが
不利枠でした・・・。
この3頭には今後に期待しましょう。
ただ、ハートニストライクに関しては差しから先行に脚質を変更しての不利枠だったので
ショックを隠せません。
天皇賞・秋は勝ち馬も不利枠(応援のある馬主会ですが)でしたから力負けですね。
次走はJCに出走予定でしたがパスして、おそらく鳴尾記念から有馬記念になります。
| 競馬伝説Live! | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。